バーゼル日本人会の活動、もろもろ。
by nihonjinkai-basel
リンク
本家サイト:
バーゼル日本人会

バーゼル日本人会の活動内容、入会方法について、詳しくは上記サイトからごらん下さい。

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

人気ブログランキングへ

Author: 
バーゼル日本人会WEB管理人。
ブログでは、個人的視点からバーゼル生活を書いています。

Locations of visitors to this page
カテゴリ
全体
Website更新
バーゼル情報
スイス情報
ドイツ語
食べ物
Photos
ファスナハト
イベント情報
スイス隣国情報
レストラン・カフェ
管理人つれづれ
最新の記事
午年です。
at 2014-02-15 23:11
BBQ開催のお知らせ
at 2012-06-20 05:05
不用品の寄付
at 2012-01-12 17:25
香りのイベント@バーゼル
at 2011-10-31 02:32
RheinfeldenでSP..
at 2011-07-11 16:01
以前の記事
2014年 02月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
チューリッヒ駅のクリスマスツリー
チューリッヒ駅構内のクリスマスツリー。

キラキラ光るオーナメントはすべてスワロフスキー。
a0142171_23382362.jpg
高さ約15mのツリーに、約5000~6000個のスワロフスキーオーナメントが飾られています。

なんともゴージャス。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-29 23:38 | スイス情報
アインジーデルンのクリスマスマーケット
わたくし管理人、スペインにある聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへと続く巡礼路の要所、アインジーデルンに行ってきました。

電車で行くと、バーゼルからチューリッヒまで1時間。チューリッヒからWädenswilで乗り換えて、Einsiedelnまで約50分。

スイス国鉄のHalbtax-Abo(半額カード)を使って、往復44フラン(普通料金88フラン)のところ、親切な駅員さんのお勧めで、スイス全土で使用可能な1日券を45フランで購入(通常は54フラン。11/30までの期間限定オファー)しました。

ここアインジーデルンのクリスマスマーケットは、11/28~2/6と9日間のみ。訪れたのはその初日でした。

小さな駅を降り立ち、出店が両脇に立ち並ぶ中央通りを上っていくと、
a0142171_19293751.jpg
おぉ、丘の上に威風堂々、風格ただよう大修道院(Klosterkirche)が姿を現しました。こんなに小さな町なのに。さすがスイス一の巡礼地です。
a0142171_19295945.jpg
この壮麗なバロック建築の修道院は黒いマリアがあることで有名です。 内部は、白い壁に、金とピンクを基調にした華やかで見事な装飾が天井まで施されていました。

この大修道院を背景に、100本のクリスマスツリーに火が入る夜景も美しいことでしょう。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-29 19:31 | スイス情報
フランス・ストラスブールのクリスマスマーケット
バーゼルでもクリスマスマーケットが始まりました。

クリスマスツリーの発祥は、アルザス地方といわれています。
アルザスはクリスマスマーケットでも有名で、日本からクリスマスマーケット巡りのツアーも出ているほど。

アルザス地方最大の都市、フランス・ストラスブール。バーゼルから電車で1時間半でいけます。今週末は人でにぎわうことでしょう。

写真に入りきらないストラスブールのノートルダム大聖堂は、圧巻。マーケット開催時期には、大聖堂周辺にたくさんのお店が出ています。
a0142171_22141423.jpg
プティット・フランス地区も、昨年、わたくし管理人が行った時には、ヒト・ヒト・ヒト、まるでラッシュ人の電車のように、大勢の人でごった返していました。
a0142171_2295321.jpg


by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-27 22:14 | スイス隣国情報
スイスの高速道路
日本では、ETCの普及に続いて、現在は高速道路無料化案が議論されていますね。

スイスで高速道路を使用する際は、Vignetteというステッカー(40フラン)を買って車に貼っておかなければなりません。ただし、一度払うと残り一年間は何回でも高速道路を使用することができます。

スイスで貸し出したレンタカーのほとんどにはこのステッカーがすでに張ってありますが、レンタカーを借りる際に確認を忘れずに!

また、他国から車でスイスに入るときには要注意です。国境やスイスの郵便局、ガソリンスタンドでVignette購入してください。

一年に一回しかスイスを通過しないのに40フラン(約3500円)は高いですが、スイスで日常的に車を使用する人にとっては、料金所の渋滞もないし、安価だし、よいシステムですね。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-27 06:07 | スイス情報
映画会のお知らせ
スイス・日本協会(Schweizerisch-Japanische Gesellschaft)主催・日本映画の上映をバーゼルで行ないます。

英語の字幕付ですので、知人友人をお誘いの上お越しください。入場料は無料(Kollekte)です。

映画: 『雪に願うこと』 (What the Snow Brings) (2006)
監督: 根岸吉太郎 (2006) 上映時間112分
主演: 伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子 
日時: 12月13日 (日曜日) 10:30~ (開場 10:15)
会場: バーゼル Katholisches Studentenhaus Herbergsgasse 7
     (Tram-11番(Kantonspital下車)

東京国際映画祭で史上初の四冠を獲得した作品。

ストーリー:
東京でのビジネスで成功を垣間見た主人公・学はバブル崩壊後、経営していたネット販売会社を倒産させてします。妻からも絶縁され、派手な生活も、友からの信頼も、すべてを無くし行き場を失った学は、ふるさとの北海道・帯広に戻る。そこには、北海道特有のソリを曳く競馬”ばんえい競馬”の厩舎を細々と運営する兄・威夫がいた・・・

* * * * * * * * * * * *
希望と感動の作品、とてもよさそうですね。
(佐藤浩一に椎名桔平、わたくし大ファンでございます)
* * * * * * * * * * * *

(バーゼル日本人会のイベントではありませんので、お問い合わせにはお答えしかねます)

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-26 15:58 | イベント情報
お気に入りクッキー
a0142171_1313245.jpg
スイス最大のクッキーメーカーKambly社のMignon。

バタークッキーに、爽やかなレモンのアイシングがとてもよく合います。一度開けると、危険、手が止まりません。

Kambly社のクッキーは、スーパーのお菓子売り場に行くと、ドドーンと一面を占めるほどたくさんありますが、ハズレがなく、どれもおいしいです。

パッケージにスイスマークも入ってますので、お土産にも喜ばれると思います。

(補足)
日本でも日食という会社から出ているようです。普通にスーパーの店頭にも並んでいるということでしたが、日食さんのウェブサイトによると、1箱578円!けっこういい値段ですね。

それにしても、日本は何でもそろってますね~

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-26 01:40 | 食べ物
スイスの水事情
スイスの水道水は飲めます。

それだけじゃなく、住宅街にある噴水の水だって
a0142171_2263154.jpg
街なかのキオスクの裏にある噴水の水だって
a0142171_2133562.jpg
遊歩道の脇にあるちょっとした噴水の水だって
a0142171_21355464.jpg
飲めるんです。
a0142171_21374017.jpg
飲めない場合は、表示をしなければならないと法律で決まっているので、何も印がない場合は、基本的に飲めます。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-25 02:30 | スイス情報
Weihnachtshaus クリスマスハウス
街の飾り付け、ショップの飾り付けもクリスマス一色ですが、バーゼルには一年中クリスマスのグッズを販売しているお店があります。

Johann Wanner Weihnachtshaus
Spalenberg 14,
4051 Basel (Marktplatzの近く)

オーナーのJohann Wanner氏は、世界的に有名で、アメリカのホワイトハウスや英国王室、バチカンのクリスマスツリーを手がけ、ニューヨークタイムズ紙で「クリスマス・ファーザー(クリスマスの父)」と紹介されたこともあるそうです。

お店のある2階に上がると、所せましとクリスマスのデコレーショングッズが並んでいます。

一年中クリスマスグッズを販売しているとはいえ、実は、わたくし管理人、クリスマス前のお店に入ったことはないのです。きっと特別なデコレーションがされていることでしょう。今度近くを通りかかったら、是非のぞいてみたいと思います。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-24 01:36 | バーゼル情報
スイスで映画
スイスを囲む、フランス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパ各国の映画館では、映画はほぼすべて現地語で吹き替えられています。多国籍&多言語の国スイスでは、吹き替えの回もありますが、ちゃんと字幕付きオリジナル音声でも上映されています。

それもただの字幕じゃなくて、ドイツ語&フランス語の2ヶ国語で字幕がついている時もあります。スイスっ子は、子どものころからこんな風に外国語に親しんでいるから、何ヶ国語もしゃべれるようになるんだろうなと思います。

バーゼルでは毎週月曜日は映画の日です。通常18フラン(約1700円)のところ、14フラン(約1300円)で見られます。

先日、わたくし管理人は、マイケル・ジャクソンが今年7月から行なう予定であったロンドン公演のリハーサルの様子を収録したドキュメンタリー映画"This Is It"(英語サイトはこちら)を見てきました。

ワイドショー的に報道される数々の奇行の印象のほうが強く、特にマイケルのファンという訳ではなかったのですが、もう本当に観てよかった!感動しました。

世界中から集められた若手ダンサーと比べても、引けを取らないどころか、何倍も上を行く素晴らしい身体の動き、スタミナ、情熱、そしてあの歌声・・・

まさに、キング・オブ・ポップ。

『才能』という言葉を体現するかのような人だったのだと、今更ながら知りました。映画を見ながら、この人がもうこの世に存在しないなんて、と悲しくなりました。

生前にちゃんと見ようとしたこともなかったのに、にわかマイケルファンのわたし、です。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-22 20:27 | バーゼル情報
秋のバーゼル
a0142171_20444150.jpg
今から1カ月ほど前のバーゼルの様子。

観覧車はHerbstmesse(秋の見本市)に来ていた移動式遊園地のものです。

あんな大がかりなものを数日で組み立てて、撤去して、安全面はどうなの?と不安に思っていましたが、今年はちょうどその時期に友人がきていたため、思いきって乗ってみました!

ゴンドラには窓ガラスがついていなくて、乗った瞬間は怖かったですが、バーゼルの夜景がとてもきれいに見えました。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-11-20 20:55 | Photos