バーゼル日本人会の活動、もろもろ。
by nihonjinkai-basel
リンク
本家サイト:
バーゼル日本人会

バーゼル日本人会の活動内容、入会方法について、詳しくは上記サイトからごらん下さい。

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

人気ブログランキングへ

Author: 
バーゼル日本人会WEB管理人。
ブログでは、個人的視点からバーゼル生活を書いています。

Locations of visitors to this page
カテゴリ
全体
Website更新
バーゼル情報
スイス情報
ドイツ語
食べ物
Photos
ファスナハト
イベント情報
スイス隣国情報
レストラン・カフェ
管理人つれづれ
最新の記事
午年です。
at 2014-02-15 23:11
BBQ開催のお知らせ
at 2012-06-20 05:05
不用品の寄付
at 2012-01-12 17:25
香りのイベント@バーゼル
at 2011-10-31 02:32
RheinfeldenでSP..
at 2011-07-11 16:01
以前の記事
2014年 02月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今年も一年ありがとうございました
事情により更新が滞っておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

2009年は、皆様にとってどのような一年でしたか?

来年1月半ばからは、更新できるようにまた頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

それでは、寒さが一段と厳しさを増しておりますが、お身体ご自愛の上、よいお年をお迎えください。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-30 00:44 | Website更新
『カールじいさんの空飛ぶ家』(原題”Up”)
78歳の老人カールじいさんの夢と冒険の物語。今年のカンヌ国際映画祭でオープニングを飾りヴェネチア国際映画祭で栄誉金獅子賞を受賞した作品。

あのジブリの宮崎駿監督もおっしゃっていますが、この映画、冒頭がとってもいいんです。

少年だったカールじいさんが未来の妻エリーと出会って、結婚し、一緒に過ごす50年余りが凝縮されているのですが、始まって5分で頬を涙がつたっていました。さすが、『トイストーリー』『Mr. インクレディブル』のピクサーです。小さな子どもさんのいるご家庭はもちろん、夫婦で観るにも最適な作品です。

3D公開もされているようですので、そちらも観てみたいです。カール爺さんと空の旅をして、どういう浮遊感を味わえるのか興味深々です。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-20 20:17 | 管理人つれづれ
氷点下
バーゼルの天気予報。

ま、まじですか?
a0142171_345647.jpg
天気予報によって全然違うので、本当にここまで気温が下がるのか少し疑問ですが、金曜日はマイナス15度!!

天気予報はこちらより

本家バーゼル日本人会ウェブサイト右側に天気予報を設置していますが、バーゼルはいつもチューリッヒより気温が高いのです。気になって調べたチューリッヒの気温、ドドーン!!
a0142171_3113226.jpg
スイス在住のみなさん、滑って転んだり、風邪などひいたりなさいませんよう、ご自愛くださいませ。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-15 03:13 | バーゼル情報
バーゼルで結婚式に参列
凍りつくような寒さの中、今朝は友人の結婚式に参列してきました。

このカップルは10日後には出産予定日を控えており、生まれちゃうんじゃないかと、周りは(いや、当人たちが一番)ドキドキしていましたが、無事結婚を見届けてきました。

結婚披露パーティはベビー誕生後、少し落ち着いてから行うそうなので、今日は書類上の手続きのみ。新郎新婦、証人2人を含め全員で6人と、こじんまりと終始カジュアルな雰囲気の中行われましたが、やはり結婚の誓いや、結婚成立の宣言を聞くと感慨深いものがあります。

バーゼルの住民の3分の1は外国人。今日の結婚式の出席者の中にもスイス人はいませんでした。3年後、5年後、10年後には、もしかしたら今日の出席者全員がバーゼルに残っていないかもしれません。バーゼルで同じ時を過ごし、二人の長い人生の中の大切な瞬間を共有できたことに、祝福するとともに、わたくし管理人、とってもしみじみしてしまいました。

式の後、みんなでスタバでコーヒーを飲みながら、『袖振り合うも多生の縁』(見知らぬ人とたまたま道で袖をすり合わせるというのも、前世からの深い因縁によるものであるということ。人と人との関係は単なる偶然によって生ずるわけではないので、大切にしなくてはならないという仏教的な考え方)という言葉の意味を考えていました。

バーゼルの役所婚は、ミュンスター近くの戸籍役場(Zivilstandsamt)で執り行われます。

Zivilstandsamt
Rittergasse 11
4051 Basel

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-14 22:44 | 管理人つれづれ
Bombay Palace(インド料理レストラン)
マクドナルドの記事でも書きましたが、スイスでの外食はめちゃくちゃ高いです。ディナーの場合、贅沢せず普通に食べて1人5000円ぐらいは軽くいきます。ランチだと、サラダとパスタのセットに飲み物をつけると2500~3000円ぐらいでしょうか。もちろんデザートも食後のコーヒーもつきません。なので、わたくし管理人、スイスに来てから、日本で生活していた時に比べて、外食する回数がめっきり減りました。

ピザやパスタなど家でもできる料理に5000円も払うのはバカらしく感じるので、最近は外食するときには家で作れないエスニック料理を食べにいきます。

中でも、最近のリピート率が高いのは、インド料理レストランBombay Palace。まず、お通しに出てくる、ひよこ豆で作った薄いお煎餅、パパドが美味。濃厚なマンゴーラッシーは必ず注文。カレー類は、20~30フラン(バスマティライス付き)。

昨日は、友人たちと大勢で行ったので、ディナービュッフェを注文しました。79.9フラン(2人前)也。カレー5種類に、タンドリチキン、ナン、バスマティライス、etc。インド料理は苦手という人も説得して連れていったのですが、満足してもらえたようです。

Bombay Palace
Binningerstrasse 5 (トラムHeuwaage駅から歩いて1分)

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-13 18:44 | Website更新
レッカリ(Läckerli)
バーゼル名物、レッカリ(Läckerli)。

ハチミツ、レモンピール、オレンジピールがぎっしり詰まったクッキー。シナモンなどのスパイスが効いています。噛むたび、口の中にいろんな味が広がります。700年以上前にバーゼルのスパイス屋さんが作り始めたものだとか。

スーパーやデパートどこでも売っていますし、専門店もあります(バーゼル駅にも入っています)。Läckerli Huusは包装や季節によって変わる缶が可愛いです。

クッキーといっても、サクサク感のないソフトクッキーのような感じです(おいしそうな表現じゃないですね)。スパイスが効いているので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、バーゼル土産にも最適です。

私が好きなのは、オリジナルよりもレモン味(Citron)。
a0142171_16405923.jpg

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-11 16:42 | バーゼル情報
酢でお掃除
バーゼルの水には石灰分が多く含まれています。
キッチンの水回り、ポット、そして浴槽や浴室の壁、蛇口まわりがすぐに石灰で白くなってしまいます。

石灰を取るための洗剤や溶剤も売られていますが、手軽で安価なのは『お酢』。

わたくし管理人は、Coopのお酢コーナーで1 Liter = 75ラペン(安!)の一番安いお酢を使って水回りの掃除に使っています。食品なので手荒れの心配もなく、環境にもやさしいです。(あ、傷にはしみます!)

酢は酸性なので、アルカリ性の汚れと中和させて汚れを落とします。

アルカリ性の汚れというと:
石鹸かす、尿、汗、雑菌、水垢、鍋の黒ずみなど。

バスルームには万能ですね。やり方はいたって簡単。原液または水で薄めた酢を汚れにかけて、古歯ブラシやスポンジでこすると力を入れなくても、簡単に汚れが落ちます。ポットにも水を張って酢をいれて沸騰させると、あらキレイ!

多少臭いは気になりますが、酢は揮発性なので時間がたてば消えます。気になる方は薬局などで入手可能なクエン酸を薄めてご使用ください。

エコクリーニング、お試しあれ!

(ただし、鉄に付着するとさびたり、大理石につくと変質することがありますのでご注意ください)

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-09 03:09 | 管理人つれづれ
スイスの物価 マクドナルド編
スイスは物価が高い国として知られています。よく東京は世界で一番物価の高い街としてランキングに載りますが、感覚的にはスイスは何でも日本の2倍に感じます。わたくし管理人も最初この国に来た時は、その値段の高さに、スーパーで叫びだしたくなりました。

最近では慣れてきてこんなもんかと思っていますが(受け入れないと生活できないですから)、それでも外食すると支払いの時に、悲しくなることはよくあります。おいしいものなら多少高くてもいいんです。「これにこの値段はあり得ない!」ということが多すぎて・・・

こちらはマクドナルドのメニュー表です。
ビックマックのセットメニュー 11.30フラン(約1000円) 最近は円高ですが、それでもねぇ・・・
a0142171_17155025.jpg
ちなみに、ファーストフードに変な税金がかけられているわけではありません。ファーストフードより安く食べるのは難しいです。

マックの販売員の時給が2000円だそうですから、時給も商品も (日本の価格)×2 という感覚ですね。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-07 17:24 | スイス情報
クリスマスツリー販売中
a0142171_3375950.jpg
各家庭、クリスマスの準備が着々と整っているようです。

街は買い物袋をぶら下げた人でいっぱいです。

通常お店は空いていないスイスですが、12月に入ると日曜日もお店は空いていますので、余裕を持って買い物ができそうです。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-04 03:43 | Photos
湖岸に佇む、夜のルツェルン
先日、アインジーデルン、チューリッヒに行った帰りに、スイス国鉄の一日券をフル活用するべくルツェルンまで足をのばしました。

電車を利用すると、ルツェルン‐バーゼル間約1時間、バーゼル‐チューリッヒ間約1時間、チューリッヒ‐ルツェルン間も約1時間で行けます。(電車代がもう少し安ければ、気軽なんですが・・・)

ルツェルンは、夏には有名な音楽祭が開かれたり、ピラトゥス、リギといった2000メートル級の山々に登山鉄道で気軽に登ることもできる、スイスを代表する観光名所の一つです。

今回は夜のルツェルンを見に。

駅からすぐにアルプスの山々が見えます。
a0142171_17104634.jpg
ロイス川にかかる、ヨーロッパで一番古い木造橋カペル橋。写真右に見えるのはイエズス教会
a0142171_1713773.jpg
ルツェルン湖(Vierwaldstättersee)岸にキラキラと映える夜のルツェルン市街
a0142171_17142080.jpg
人口5万人と小さいながら、高級ホテルが立ち並び、とても華やかな街です。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2009-12-03 17:42 | スイス情報