バーゼル日本人会の活動、もろもろ。
by nihonjinkai-basel
リンク
本家サイト:
バーゼル日本人会

バーゼル日本人会の活動内容、入会方法について、詳しくは上記サイトからごらん下さい。

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

人気ブログランキングへ

Author: 
バーゼル日本人会WEB管理人。
ブログでは、個人的視点からバーゼル生活を書いています。

Locations of visitors to this page
カテゴリ
全体
Website更新
バーゼル情報
スイス情報
ドイツ語
食べ物
Photos
ファスナハト
イベント情報
スイス隣国情報
レストラン・カフェ
管理人つれづれ
最新の記事
午年です。
at 2014-02-15 23:11
BBQ開催のお知らせ
at 2012-06-20 05:05
不用品の寄付
at 2012-01-12 17:25
香りのイベント@バーゼル
at 2011-10-31 02:32
RheinfeldenでSP..
at 2011-07-11 16:01
以前の記事
2014年 02月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
イギリスでごはん
食事がまずいことで知られるイギリス。

イモ・チーズ・ソーセージで事足りる、スイスやドイツでも感じることですが、食に対して貪欲な日本人から見たら、イギリス人は食に興味がない人が多い。保守的で、食べたことないものは頑なに食べません。日本と同じ島国で海に囲まれているにも関わらず、食べるものと言ったら、タラなどの白身魚、サーモン、海老ぐらい?

昨今のグルメブームで、新しい趣向のレストランが増え、地方都市でも寿司が食べられるようにはなりました。←その寿司(と呼ばれるもの)には、パプリカが入っていたり・・・

ですが、イギリス料理にもちゃんと料理すればおいしいものいっぱいあります。ただ、塩加減が適当とか、野菜が溶けるまでクッタクタに茹でてあったりとか、ちゃんと料理されてないだけで・・・(汗)

先日所用でイギリスを訪れた際に食べた英国的料理などをご紹介します。

まずイギリス代表選手、Fish&Chips。Fish&Chip専門のスタンドでも売られていますが、これはシーフードレストランで出てきたもの。
a0142171_215358.jpg
ジャムを添えた焼きたてのスコーン。
a0142171_265978.jpg
カントリーパブでのカーバリー。ローストビーフやローストラムなど大きな肉の塊を目の前で切り分けてくれます。上に乗っているのは、特大のヨークシャープディング。プディングというと甘いデザートのイメージですが、これは、シュークリームの皮のようなあまり味のない、ロースト料理にはなくてはならない付け合わせです。
a0142171_272083.jpg
手前がミニッツステーキサンドで、奥がステーキパイ。
a0142171_275319.jpg
うーむ、すべてが茶色。そして、揚げものばっかり。でも、おいしいのです。

こんなものを毎日食べていたら肥満へまっしぐらですが、たまにはこういうものいいです。紅茶をどっさり買い込んでバーゼルに帰ってきました。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2010-08-22 02:18 | スイス隣国情報
アメリカンなレストラン 『Zic Zac』
ここのところ続けていく機会のあった、アメリカンレストラン『Zic Zac』のご紹介です。

バーゼルで私の知るアメリカンスタイルレストランと言えば、Papa Joe'sでした。でも、高い割には、ハンバーガーにはフレンチフライが添えられているだけで、なんか物足りない。味もいたって普通。これに2000円以上払うなら、バーガーキングのほうが満足度が高い気がします。内装やバーの雰囲気は悪くないのですが。
a0142171_16283545.jpg
とにかく大きなハンバーガーをおなかいっぱい食べたいという時には、Zic Zacがお勧めです。

ハードロックカフェやプラネットハリウッドを彷彿とさせるロゴ&デコですが、とても広々として、天気がいいときは外の庭でも気持ちよく過ごせます。

99種類もの食べ物が並ぶ、日曜日のブランチも圧巻です。

Zic Zac Basel
Baslerstrasse 355
4123 Allschwil
トラム6番かバス36番 "Morgartenring"から徒歩30秒

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2010-08-11 16:32 | 食べ物
短編ドキュメンタリー映画のご紹介
9月16日からバーゼルで開催される、障害者をテーマとする映画祭look&rollへの招待作品『動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常』(My Pleasant Daily Life in This Paralyzed Body)のご紹介です。

『動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常』(2008) 監督:内田英恵
「考える」「見る」「聞く」と言う機能は正常ながら、ALSと言う難病のために全身が麻痺し、言葉も表情も失い、それでも音楽やスポーツ観戦、旅行や人との交流を楽しみながら前向きに生きている一人の男性の日常を撮った短編ドキュメンタリー。2009年第42回 ワールドフェスト・ヒューストンにてレミ・プラチナ賞受賞
a0142171_054238.jpg
"look&roll"
会場:Stadtkino Basel
開催日:9/16~19

映画祭へは、内田監督、出演の塚田宏さんご本人とご家族が同行され、舞台あいさつも行われるそうです。

また、塚田宏さんは現在本作品のDVDと共に、ALSと言う病気の啓発、また健常者の方にも「生きる」事を考えるきっかけとなるよう、講演活動を行っています。医大生や看護学生との交流も積極的に行っており、医療の現場の未来を背負う人たちに患者との接し方を自分の体をもって体験してもらおうと活動されています。本作品は、こうした講演や団体、イベントを通じてのみ上映・販売されており、売上は全てALS患者の治療・療養を目的とした病棟の建設補助の為に寄付されます。
ご自身の活動に当たって作成されたPDF資料が以下よりダウンロードできますので、宜しければコチラからご覧下さい。

by バーゼル日本人会website管理人

ランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by nihonjinkai-basel | 2010-08-04 22:57 | バーゼル情報